読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-moviegoer’s diary

2014年から1日1本の映画を観ていて感想を書き溜めています。そして今年通算1000本を観ました。これからも映画の感想を溜めていきます。東京都内に住んでいます。

Xtro (1982) - 不思議世界へようこそ

Harry Bromley-Davenport監督

 ある友人に紹介されて観たら、本当の摩訶不思議世界の映画であった。すべてが不思議に満ちているために合理的な解釈がつかないこの視聴後感は、『不思議惑星キン・ザ・ザ』のようにカルト映画に必要なエッセンスをすべて満たしているようにも思われる。しかし、プログレッシブ音楽とメルヘンチックとも言える美術が融合した本作はオリジナリティがあり、優れた作品である。最後、エイリアンの顔や全身が思っていたより可愛いのはご愛嬌。