読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-moviegoer’s diary

2014年から1日1本の映画を観ていて感想を書き溜めています。そして今年通算1000本を観ました。これからも映画の感想を溜めていきます。東京都内に住んでいます。

A Short Film About Killing (1988) - タクシー運転手がかわいそう

Krzysztof Kie?lowski監督

 

 直球のタイトルであるが、殺しの瞬間を捉える意味と、死刑制度の是非を問う二重の意味合いがあった。90分というのは決して掌編ではなく、「A Short FIlm」の語が暗示しているのは、殺しや死刑を非常に重く受け止めよ、本来は90分では描写できないものなのだ。いや、私の想像のしすぎだろうか。単純に「Killing」でも良かったようにも感じる。

 良作である。