読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-moviegoer’s diary

2014年から1日1本の映画を観ていて感想を書き溜めています。そして今年通算1000本を観ました。これからも映画の感想を溜めていきます。東京都内に住んでいます。

The Man Who Planted Trees(1987) - 健康

1980年代 普通 (好みで)

Frédéric Back監督

 

淡い色彩がとても健康的に見える。日本でいうジブリ映画の感覚と、根底で主義がつながっている作品だ。数々の映画において、事件、不調和、破壊のエピソードを利用して人間という存在を炙り出そうとする。対照的に、平和、調和、非破壊の主題を、持続可能な自然、孤独な人間を描き、戦争や集団行動を悪と記述することで、人間を炙り出そうとする。

 

(手の込んだアニメーションが、持続可能な自然のテーマをより強調して描くように見える)