読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-moviegoer’s diary

2014年から1日1本の映画を観ていて感想を書き溜めています。そして今年通算1000本を観ました。これからも映画の感想を溜めていきます。東京都内に住んでいます。

THE MIGHTY RIVER (1993) - 母なる海

Frédéric Back監督

 

監督の以前の作品ではナレーションが無かった。単純な構成、普遍的テーマを伝えることができたが、ナレーションを得ることで、そのテーマと史実を融合する複雑な構成が可能となった。海の描写は他のアニメーションのクオリティの追随を許さず、大量の群れ、それに対比される大量の殺害、二つの主題を壮大に表象した。

 

(海の生物の描写)

 

 

(海という子宮に注ぎ込む有害汚染物質)