読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-moviegoer’s diary

2014年から1日1本の映画を観ていて感想を書き溜めています。そして今年通算1000本を観ました。これからも映画の感想を溜めていきます。東京都内に住んでいます。

The Creation of Birds(1972) - 自然

1970年代 普通 (好みで)

Frédéric Back監督

 

人間が自然と楽しく過ごす。そして子供が春の恋しさに泣くと、空が春を持ってきてくれる。人間と自然はコミュニケーション可能な主題を持っていて、本作だけではなく監督の生涯の主題でもある。それが現代社会の問題点と繋がるかというと、特に連関はなく、一つの主題を描写した短い作品である。

(紅葉で家を作る。住居は監督にとって自然の一部である)